スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の展望

 任期の近いサルコジがパフォーマンスを魅せるかに見えたG20は、結局ドルの信用が揺らぐと世界経済が不安定になるということもあり、ドル基軸制見直し案も一年で答えを出せるわけではないとトーンダウン。

 恐慌回避への協調期が終わって新興国との具体的な案を先進国は出せず。

 このG20に先立って新興国代表のBRICsは財務相会議を開いて、結束を確認。

 南アフリカがBRICsに参加する意思を見せて今後はsが南アフリカのSとなり、BRICSとなりそう。

 先進国と新興国の溝が埋まった内容ではなかった。

 人民元切り上げを求める日欧米の要求も切り出すことが出来ずに主導権は新興国にありそうだ。

 そんなこんなで今週の展望は。

 はい、チャート。

無題

 週足にしても日足にしてもペナントを形成。

 週足のボリンも収束しており、そろそろどちらかにブレイクしそう。

 ブレイクポイントは80.00~84.50。

 どっちにブレイクするかだが、日米金利差を懸念して円安に振れるという見方もあれば、中東情勢の悪化が円買いに繋がるとの見方もある。

 日本の政局不安は円安要因になるが、イニシャル・クレームなどから米景気回復感が後退すれば円高要因になる。

 日本の年度末期のリパトリは円高要因になるし、今週の米住宅指標が良ければドル買い要因になる。

 要するにどっちにいくかはわかりません。


 しかし、G20が終わって米国の自国通貨ヨイショは既に繰り出す必要がなく、円高に振れやすいと見る。

 今週は82円ミッド辺りまで下値を拡大するんではないか。

 日米の金利差を挙げて円安を主張するエコノミストもいるが、既に米金利上昇は一服感がある。

 これ以上の金利格差は拡がらないと見る。

 また日本の輸出企業のリパトリが本格化してくればそれに乗るYAKARAも居るだろうし、中東及び北アフリカにまで及んでいる世界的な政局不安は安全資産の円買いに繋がりそう。

 今週は主だった指標はなく、焦点は来週の米雇用統計になると思うがそれまでは下振れリスクが高いと見る。

 82円ミッド、最大で82円割れまで行く可能性が高い。

 上は84円手前で失速する可能性が高い。

 というか既に3回トライしたので84円アタックは一旦休止だろう。

 今週はドル円は下に行くと見る。

 プライムのハイ・ローに賭けるならローに賭ける。


 先週末にユロもポンドも利上げしてやるぜ発言が出てクロス円は爆上げ。

 そうした中、ドル円だけは平静を保っていた。

 クロス円とは円を使ってのドルストレート取引であるわけだからドル円にも影響を与えるはずだが、そんなことはお構いなしにクロス円は上昇。

 如何にドル円の上が重いかを示した形になった。

 一方で83.00が意外に固い印象を受けるが今週は83円にアタックし、割れると見る。


 今週が終わるといよいよ3月がすぐそこですね。
 
 既に春はすぐそこまで来ています。

 自分の通っている施設の契約更新は3月なんですが、もう一年経ったのかと思うほど一年というのは早い。

 月に一回のお料理教室を12回やれば一年は終わり。

 サラリーマンの人なら給料を12回もらえば一年は終わりです。

 月日の流れは学生の頃と比べ物にならないくらい早く過ぎていくものです。

 この日々の中で為替レートは刻々と変わっていくんですから不思議なものですね。

 一年なんぞあっと言う間という考え方で相場を見ると無理に相場に入る必要はないと思います。

 至近距離で相場を見てると大きな流れが見えなくなる。

 木を見て森を見ずという状態になります。

 一年の計画をしっかり建てて無理のない資産管理をすることこそFXで勝つ方法ではないでしょうか。

 何千万だの億だの無謀な資産計画は破綻の元。

 一歩一歩確実に前に進むことをお奨めしたい。

 せっかく稼いだお金をFXなどという何の生産性も労働性もないギャンブルで失うのは馬鹿馬鹿しい。

 ジックリとチャンスを待って相場に入れば早々退場はしないはず。

 資産管理は大切です。

 そして無駄な税金を払うのも馬鹿馬鹿しいです。

 そろそろ勝ち組の人も負け組の人も365に口座を作ることを検討してみては?

 「為替-オンライントレード-INV@ST」

 自分は365ならインヴァストをお奨めします。

 インヴァストは税金の講座もやってくれますし、板も見せてくれるので持っているだけでも損はありません。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

人気ブログランキングへ
ブログ為替レート600p以下でメルマガ停止。
2月業者比較←見てね
 「為替-オンライントレード-INV@ST」プクッチメイン口座
スポンサーサイト

今週の総括

 最後になって欧州勢の利上げ節が炸裂。

 ユロは上値を目指す展開となった。

 松田哲氏の心境は如何に?

 英でも強い小売売上高に加え、センタンスが利上げ票が3票入ったとリークしたというネタでポンドも爆上げ。

 ちょうどバーチャでユロやポンドを売っていたところで直撃弾を食らってマイナス100万円。

 まあ、バーチャだから出来たことでリアルだったらとても取れるポジではなかった。

 結局クソ負けを食らってバーチャでは順位を落としたものの、リアルトレードでは今週一戦一勝+2000円でした。

 ECBもBOEもFRBよりも早く利上げするんではないかという思惑が米国にとっては追い風に。

 週末にかけて怒涛のドル売り祭り開催でハゲは笑いが止まらないだろう。

 しかし、ドル円においては週後半にかけて弱含んだものの、底堅く83円台をキープ。

 ドルと円だけは利上げとは無縁と思われているような気がしないでもない。

 嘘か本当かどうか知らないが来月のECBやBOEの政策金利発表までユロやポンドは上る可能性も。

 が、クロス円のことなど知ったこっちゃないのでどうでもいい。

 なんとなく利上げバブルような気がしないでもない。


 いよいよ来月は2月最後の週。

 来月の日本の実需の買いに乗った円買いが出るか。

 詳しい予想は明日の予想職人を待て。


 今日は施設でミーティングがあるんで、それに参加します。

 前回は人数が集まらなくて中止になったが、今回はどうか。

 それは行ってみないとわからない。


 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

人気ブログランキングへ
ブログ為替レート600p以下でメルマガ停止。
2月業者比較←見てね
 「為替-オンライントレード-INV@ST」プクッチメイン口座

今日のプクナッチ

 何故かそれなりの精度を保っているのに20位落ちのプクナッチ。

 所詮、相場予想など無意味か。

 今日は実践的な押し目や戻り目。

 はい、チャート。

無題

 トレンドラインを引いてそのラインにローソクが到達したら押し目、戻り目になる。

 これは5分足だが、普通、自分は15H足でやる。

 ただ、エントリーするまでには週足で大きなトレンドを確認して、日足で中期のトレンドを確認、4H足で短期トレンドを確認し、15m足でホリゾンタルラインを確認する。

 ローソクの形にも注目。→ローソク基本
 
 トレンドの反転目処などはトレンド系のテクニカル指標を使うが、自分の場合、ボリンを多用することが多い。

 まあ、こんなようなことをしてチャートを見ながらエントリーポイントを探す。

 トレンドラインに近づけば近づくほど下がった時上った時のリターンは大きいので引き付けが大事。

 ただ、触ったところでエントリーするよりも、寧ろ触って押し目なら上がり出した時、戻り目なら下がり出した時にポジを持ったほうが確率的には勝てる可能性が高い。

 頭から尻尾まで取ろうとするとトレンドラインを突破した時に即死する。

 損切りがしっかり出来る人ならローソクタッチでエントリーしても良いが短い時間足では頻繁に方向が変わるので中々勝ち続けることは難しいし、常にチャートとの睨めっこになる。


 というのも、昨日、セントラルのバーチャル大会にエントリーしたんで取り合えずトレードしなくちゃいけなかったんで日数が短いこともあり、上位との差も200万のビハインドがあり、狭い値動きの中でも果敢に相場に入る必要があって細かいトレードを繰り返したんですけど、スキャ気味にトレードするとなるとキツい。

 結局後半のポカでマイナスに。

 とにかく今のクロス円はムズイ。

 昔の感覚でモグラ叩き戦法でトレードしてみたんですけど、クロス円で取引するよりもドルストレートで勝負したほうが簡単。

 クロス円はドル円とドルストレートとの綱引き状態となっていて、ドル円が下がればドルストレートが上がる、ドル円が上ればドルストレートは下がる、という感じで細かいスクウェアの嵐。

 セントラルはある程度スプが開いているのでスキャでトレードするには分が悪い。

 しかし、既に上位との差は200万もあるので値動きの小さいドル円でトレードしていては追いつけないので値動きの大きいユロやポンドで勝負することになるんですけど、ドルストレートではほぼ100%の勝ちなのにクロス円になると成績は激悪。

 お陰でドル建てでは勝っているのに円建てではマイナスという結果に。

 ちょっと強気のコメントを入れてエントリーしているので負けるわけにもいかず、必死にスキャで昨日は勝負してました。


 昨日の相場は米指標はイニシャル・クレーム、CPI、フィリー、景気先行指数などは結果的に強弱混合の数字が出ましたが、イラン海軍がスエズに戦艦を派遣したということでドル売りが先行。

 中東の地政学的リスクはまだ収まったわけではないようです。

 今日は金曜なので週末。

 そろそろ日本の期末期を意識した円買いが入っても良い頃だと思うんで、バーチャルで勝負しているよりもリアルトレードで勝負か。


 しかし、クロス円はムズイし、スキャは疲れる。

 それに動く時間帯は大体決まってるので無駄な時間が多すぎ。

 自分はタイプ的にやはりスウィングが向いているようだ。

 自分の得意なトレードスタイルを持つことは必要です。



 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

人気ブログランキングへ
ブログ為替レート600p以下でメルマガ停止。
2月業者比較←見てね
 「為替-オンライントレード-INV@ST」プクッチメイン口座

2月17日のプクナッチ

 昨日、米住宅指標の強い数値を受けてドル円は84円アタックに挑戦するもまたしても届かず。

 3度アタックして抜けないなら反転するの法則に照らし合わせると次に抜けなければ反転か。

 FOMCは雇用に関しては下、景気に関しては上と微妙な議事録。

 相場の反応は限定的。

 相変わらず世界景気に楽観的な見方があるような気がするも、ムーディーズが豪銀の格下げを検討でオセアニア通貨が弱含む場面も。

 今後も楽観的な見方が継続するかは不透明。

 ポンドは利上げ観測が上昇するも135円台では、やや重い感じか。

 そんなこんなで今日のプクナッチ。

 はい、チャート。

無題

 週足ではペナントを形成しつつある。

 日足でのペナントはブレイクしたものの、84円の壁が重い感じになってきた。

 日足ではまだ短期的なアップトレンドに乗っている感じだが、このまま上値を切り下げてくるようだとこちらも再びペナントを形成しそうな雰囲気。

 4H足ではまだアップトレンド中。

 しかし、84円が抜けないとこのまま一気に下落もあり。

 上は84.00が抜けるか抜けないか。

 そして仮に抜けたとしても84.10台にも売りが断続的に入っており、それを踏み上げる材料が出るか。

 下は83円ミッドで底堅い感じだが、そこを抜けると83.20から83円近辺までの下落もありそう。


 今日、欧では経常収支、米ではCPI、イニシャル・クレームがある。

 特に米CPIには注目か。

 目先の景気回復感が本当かどうかの目処になるだろう。

 ここで84.00を突破出来るかどうか。

 イニシャル・クレームのほうは悪くて当たり前的雰囲気があるので、良い数値が出た時にだけ反応しそう。

 
 今日の作戦としては相変わらずレンジを想定したバンドトレード。

 84円近辺での戻り売り。

 欧州勢や米国勢が入る時間になると激しく動く傾向が最近顕著なので今日もそういった展開になるか。

 欧米時間になると高値を試すがNYクローズ付近になると力尽きる。

 狭いバンドながらも、昨日の強い住宅指標でも84円を超えなかったということは次の大きな材料待ちか。

 本邦企業のレパトリに拠る円買い、米国債償還期間に拠る円買い、ドルキャリーの活発化など、ドル円の上値を追うにはそろそろ息切れ感があるものの、こういった円買い要因をこなしての底堅さだけに不気味。

 インヴァストのメールって一日か二日遅れでザイFXに載るようです。

 松田哲氏のコンチキショー節は健在です。


 さて、今年もセントラルのデモ大会が始まりました。

 今回の賞品はこんな感じ。

▼1位   東芝ハイビジョン液晶テレビ<レグザ>47ZG1(47v型)
▼2位   富士通Lifebook AH58/CM
▼3位   今話題の3Dポータブルゲーム機
▼4位~10位  オリンパスTough TG310

 自分も既にエントリーしました。

 ハンドルネームは「プクゾウ」です。

 こっちではアフィらないですけど、テレビ、狙います。


 今日はこのまま出かけるので相場には入りませんが、夕方から相場ウォッチングする予定です。

 っつったって上げ相場では何もすることはありませんが。

 それじゃあ、また明日。


にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

人気ブログランキングへ
ブログ為替レート600p以下でメルマガ停止。
2月業者比較←見てね
 「為替-オンライントレード-INV@ST」プクッチメイン口座

2月16日のプクナッチ

 昨日はドル売り・円売りで推移したが独ZEWで欧州勢が泣き。

 しかし、返す刀で米小売売上高が市場予想を下回り米勢の泣き。

 それでもNY連銀指数が良かったことなどからドル円は底堅い動きに。

 ガイトナーやオバマも泣いてみせたようにも思うが市場は何故か無視。

 何とかWNTオプションが仕掛けられている84円手前で防戦されたが、総じて今日のアジア各国の株価は堅調。

 ドル売り・円売りの流れが続くか。


 そんなこんなで今日のプクナッチ。

 はい、チャート。

無題

 近場の動きは流動的なんで今日はちょっと時間軸を長くして見てみましょう。

 週足では2007年につけた120円台を頭としたラインを引くと、まだまだドル円はダウントレンドの真っ最中。

 ボリンは収縮していて、近いうちに明確な方向が出ると思うが雲の下限が85円辺りにある。

 今日辺りから本邦企業の円買いが強まりそうで、ここ最近の流れだけで見るのならドル円は上ということになるが、どっちに行くかはまだ明確に示されたわけではない。

 84.00に仕掛けらているダブルノータッチオプションがどこまで防戦出来るか、そしてガイトナーやオバマの泣きはこのまま無視されるのかに注目。

 84.00が突破されると84.10辺りにレジがあるがこれを突破されると84円ミッドまでもある。

 しかし、何となく相場が祭りに酔っている状態で、そろそろ反転するか。

 昨日の米小売売上高というのは結構、スーパーな指標だったと思うが相場はあまり反応しなかった。

 NY連銀指数が良かったということもあるが、ドル円は無敵ング状態だ。

 世界的に株価が堅調であることもドル売り祭りに拍車をかけていると思うが、松田哲氏のメールに拠れば「ユーロ勢の嘘が相場をつまらなくしている」。

 どこまでもユロ円は落ちんか!この野郎!と言っている松田哲氏(←実際に言っているわけではない。イメージ)。

 問題を先送りにしているだけで欧州危機は去ったわけではないと主張しているが、相場はそんなリスク回避の流れにはなっていない。

 目先の動きというのはあくまでも思惑という奴で動くのであって、この野郎!この野郎!と言ったところで相場は動かない。

 プライムもレンジ幅を84.50まで拡大、陳先生も86円台が見えたと言う始末。

 しかし、皆がそう思い出したところで無敵ング状態の通貨は転びやすいもの。

 あくまでもデイトレにおいてはフラットな目線が必要だ。


 今日は英失業率、BOEインフレレポートでポンドは大きく動きそう。

 米住宅指標や生産者物価指数、鉱工業生産、そしてFOMC議事録が決定打となって相場の方向が明確になるか。

 メンバーが代わっての初めての議事録なのでサプライズもありか。


 昨日の予想なんですけど、見てもらうと一応こんな感じ。


 「どちらにブレイクするかに注目。上は変則Wボトムの蓋に当たる83.60台が意識されると思いますが」

 「上は84円近辺付近まで、下は82円ミッドくらいまでは簡単に行きそう」


 自画自賛させてもらうなら、まさに予想通りの動きなんですけど、予想が当たったからと言って相場で勝てるわけではない。

 その時にPCの前にいなければポジションを持つことが出来ないし、指標結果などは事前にわかるわけがないのでエントリーポイントを逃してしまうこともある。

 FXにおいて大事なのは予想を当てることではなく、相場で勝つこと。

 いくら予想が当たったところで相場で勝てなければ意味はなし。

 情報商材や投資マニュアルなんていうのは、よっぽどど素人でない限りそんなものは無用の長物。

 プライムやインヴァスト、マネパの情報を見てれば相場をある程度予想することは簡単。

 またシステムに頼ろうと思えばひまわりのエコトレを使えば良いだけ。

  「為替-オンライントレード-INV@ST」   

 相場で大事なのはリスクとリターンを考えてどこでスクウェアするかということ。

 勝とうが負けようが出るところによって勝負は決まる。

 大きな相場観が当たっていようと相場で勝つこととは別の話。

 勝負はあくまでも資産管理とポジションサイジングだ。


 
 昨日のバレーボールで疲れが出てしまって今日は遅起き。

 名古屋は今日も快晴です。

 日中の気温も13度程度まで上ってきました。

 もうすぐ春ですね。

 それじゃあ、また明日。



にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ

人気ブログランキングへ
ブログ為替レート600p以下でメルマガ停止。
2月業者比較←見てね
 「為替-オンライントレード-INV@ST」プクッチメイン口座
最新記事
フリーエリア
FX ポータル

 

 

プクッチお奨め口座

365お奨め口座

 「為替-オンライントレード-INV@ST」

その他お奨め口座

ひまわりFX

セントラル短資FX  

低スプ

クリック証券(FXネオ)

『FXブロードネット』

MJ「SpotBoard」

ヒロセ通商

FOREX Trader

DMM FX 

みんなのFX

100通貨取引あり

マネーパートナーズ 

MT4搭載

Gain Capital Group 

365・大証

FXブロードネット365

クリック証券【くりっく365】 

スター為替証券

マネックスFX【大証FX】

くりっく365ならINV@ST

おとくケータイ.net

最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
プロフィール

pukuzoh

Author:pukuzoh
FC2ブログへようこそ!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。